2018.12/13

「フォト・ヨコハマ2019」開催発表!

横浜市は13日、都内で会見を行い、今回で9回目となる「撮る・見る・楽しむ。横浜写真月間 フォト・ヨコハマ2019」を開催すると発表しました。
商業写真発祥の地である同市内で来年1~3月までさまざまなイベントが開催されます。
前回は86ものパートナーイベントを実施し、のべ46万9千人が訪れました。2月28日~3月3日に開催されるアジア最大級のカメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+(シーピープラス)」(パシフィコ横浜)や、フォト・ヨコハマ2019特別企画として、写真家とインスタグラマーによる新感覚のトークショーと写真展「スクエアなふたり展」など、7つのコアイベントが行われます。

林文子横浜市長は「開催期間中はCP+をはじめ、さまざまな写真や映像のイベントによって人々が集まり、出会いや喜びを感じていただき、横浜の街が活気を帯びることを楽しみにしています。」と、フォト・ヨコハマ2019に期待を込めたコメントを発表しました。