2019.12/18

フォト・ヨコハマ2020開催発表!

18日、都内で会見を行い、今回で10回目となる「フォト・ヨコハマ2020」を開催すると発表しました。

CIPA真栄田雅也氏と荒木田百合横浜市副市長

「撮る・みる・楽しむ。」をテーマに、商業写真発祥の地である横浜市内で来年1~3月まで、横浜写真月間としてさまざまなイベントが行われます。
2月27日~3月1日に開催するアジア最大級のカメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP⁺(シーピープラス)2020」(パシフィコ横浜)や、フォト・ヨコハマ2020特別企画として、世界各地の奇妙な風景を紹介してきた、佐藤健寿さんがヨコハマを撮る企画展「WUNDER IN YOKOHAMA(仮称)」などのイベントが行われます。

荒木田百合横浜市副市長は「開催期間中はCP⁺をはじめ、さまざまな写真や映像のイベントによって横浜に人々が集い、出会いや喜びを感じていただき、横浜の街が活気を帯びることを楽しみにしています。」と、フォト・ヨコハマ2020に期待を込めたコメントを発表しました。