横浜美術館コレクション展 横浜美術館の西洋美術 木版挿絵からボルタンスキーまで―絵画・版画・写真・彫刻

写真展示、映像展示

2020年2月15日(土) 5月24日(日)
10:00~18:00
横浜美術館
一般500円、大学・高校生300円、中学生100円、小学生以下無料
主催:横浜美術館
※5月の金曜・土曜は20:00まで
※入館は閉館の30分前まで
横浜美術館が所蔵する16世紀から20世紀までの西洋美術作品と、美術と関わりの深い写真作品を、美術史をたどりながら紹介します。
写真史はその草創期から美術と分かちがたく結びついています。写真家の手本としての絵画、版画と写真の結びつき、美術家の表現媒体としての写真など、相互に照射し合う美術と写真の様々なつながりをご覧いただきます。
045-221-0300
ウィリアム・ヘンリー・フォックス・タルボット <<殉教者の記念塔>> 1844年、単塩紙

横浜美術館

横浜美術館

みなとみらい線(東急東横線直通)「みなとみらい」駅〈3番出口〉から、マークイ ズみなとみらい〈グランドガレリア〉経由徒歩3分、または〈マークイズ連絡口〉(10時~)から徒歩5分。

Googleマップで開く