レクチャー「写真家 奥村泰宏・常盤とよ子夫妻が写した戦後の横浜」

講座、セミナー

2020年2月11日(火)
14:00~15:30
横浜市民ギャラリー 4階アトリエ
1,000円
主催:横浜市民ギャラリー
横浜市民ギャラリーには、奥村泰宏(1914-1995)と常盤とよ子(1928生まれ)の写真作品が収蔵されています。このレクチャーでは、2018年に奥村・常盤夫妻が撮影した写真、ネガ、カメラ等資料の寄贈を受けた横浜都市発展記念館の調査研究員・西村健氏をお迎えし、両氏が撮影した写真から見る戦後・横浜の歴史についてお話をうかがいます。
申込締切:2020年1月28日 必着 
※締切後、当選の連絡を受けた方が講座に参加できます。
045-315-2828
真金町妓楼の支度1956(昭和31)年 常盤とよ子氏撮影  提供:横浜都市発展記念館

横浜市民ギャラリー

横浜市民ギャラリー 4階アトリエ

JR桜木町駅/徒歩10分、京浜急行線日ノ出町駅/徒歩8分

Googleマップで開く