写真が〈魔術〉だったころ―最初期の写真・ダゲレオタイプ(銀板写真)講座+映像詩『オシラ鏡』上映会

参加型イベント、ワークショップ

2021年2月13日(土)
14:00~16:00
横浜市民ギャラリー
1,500円(※要事前WEB予約)
主催:横浜市民ギャラリー(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団/西田装美株式会社 共同事業体)
ダゲレオタイプを使った表現を続けてきた新井卓氏をお迎えし、世界初の写真術による制作をはじめたきっかけや、銀板写真の魅力に迫るお話をうかがいます。 また、かつて「記憶をもった鏡」と呼ばれたダゲレオタイプと『遠野物語』のオシラサマ伝説を融合した短編映画、映像詩『オシラ鏡』(2018年、監督/脚本/制作:新井卓)を上映します。
045-315-2828
新井卓「2011年6月6日 荒川高原の馬」ダゲレオタイプ、25.2 x 19.3 cm、個人蔵

横浜市民ギャラリー

横浜市民ギャラリー

JR・市営地下鉄桜木町駅/徒歩10分

Googleマップで開く